FTからのメッセージ -MESSAGE-

はじめましてエフティーワークスです。

コンサルティング系広告会社としてお客様のご要望に120%の満足を。

エフティワークスは、大正15年(1926年)創業の櫻井紙店をルーツとする広告制作/代理店です。
和紙をはじめとする紙全般の卸売り業務は創業以来現在まで継続し、たくさんのお客様からご愛顧いただいております。
また、広告制作/代理店業務については、『お客様のご要望に120%でお応えする』という取り組み姿勢をモットーに、かゆいところに手が届くコンサルティング系広告会社として、お客様の想いに寄り添えるクリエイティブ集団を目指して活動の幅を広げてまいりました。

ビジネススタイルやメディアモデルの変化という波がひっきりなしに押し寄せる昨今において、広告業界をとりまく環境は厳しさを増すばかりです。しかし、『広告』という分野は、決して無くなるものではありません。
大切なのは、この先5年10年を考えながらお客様の目的を達成するアプローチを提案するコンサルティング力。時代の変化に合わせた最適なアプローチを提案できるよう、ひとつ一つの仕事に責任感を持って取り組んでまいります。

アナログか? デジタルか? ではなく複合的な広告アプローチを重視する時代。

エフティーワークスが考える現在から数年先までの広告戦略は、インターネットやデジタルサイネージなどに代表されるデジタル広告と、チラシやパンフレット、看板やのぼりなどに代表されるアナログ広告の複合的なアプローチです。
広告制作会社によって得意分野が異なるため、これまではデジタル広告はA社で、アナログ広告はB社という振り分けオーダーが一般的でしたが、私たちはデジタル広告とアナログ広告のワンストップコンサルティングを実現します。
デジタルやアナログを問わず、広告物に関してはエフティーワークスにお問い合わせいただければ、その時代に合わせた最適なアプローチをご提案させていただくことが可能です。
ぜひ一度、エフティーワークスの柔軟な提案力をお試しください。

名刺から複雑なwebサイトの構築まですべての広告物を1社に任せられる利便性。

エフティーワークスの取扱い品目は、名刺や封筒、伝票などの消耗品から、チラシやポスターなどの各種印刷物、街頭看板、店舗サイン、webサイトやPR動画の作成にいたるまで多岐に渡り、広告関連の製作物はほぼすべてにおいて対応が可能です。
印刷物とデジタル製作物を分けて発注された経験をお持ちの企業さまであれば、ぼぼすべての広告物制作を1社に任せられる利便性は、多くを語らずとも感じていただける大きなメリットです。
また、私たちは適正価格での製作物提供をモットーとしており、社内製作率を向上させることによってより魅力的な価格で製作物を提供することが可能です。
今以上のクォリティーの広告ツールを、みなさまに納得していただける適正価格でお届けすることをお約束いたします。

紙と永く付き合ってきたからこそ出来ることを目指して。

和紙をメインとした事業を主軸に、大正15年(1926年)から永らく皆様にご愛顧頂きました。
「紙のプロ」だからできる紙を使った表現を、大切にしていくべきだと思います。インターネット人口の増加に伴い、紙の需要が減少していることも関係しています。確かに、欲しい情報を瞬時に得られるパソコンやモバイルは便利です。しかし、【紙】には【紙】の良さがあり、【紙】にしか表現できないこともたくさんあります。表現の方法が違えば、人に与える影響も当然変わってきます。情報を「得る」だけでなく、情報を「見つける・学ぶ・与えられる」のが、紙の良さや価値だと我々は思うのです。だからこそ、【紙】に情報という加工を施し、少しでも多くの方々にその良さを改めて実感していただきたいのです。

誰もが小さい頃、お父さんやお母さんに読んでもらった【絵本】をはじめ、学校で学んだ【教科書】、流行や趣味に新たな発見をくれた【雑誌】、思わず目を留めた【ポスター】や【チラシ】、ちょっと背伸びをして読んだ【新聞】、そして心のこもった【手紙】など、考えてみると紙とともに育ってきたように感じます。手軽で簡単、明快でありながら、紙には心も温まる真心や親近感、ハッと気付かされる発見など、たくさんの魅力的なチカラがあります。

純粋に100年愛される企業でありたい。

社名に込めた私達の思い。

FT WORKS(エフティーワークス)の社名の由来は、「フットワークは軽快に!」という思いと、FとTを足跡に見立てて、一歩目、さらには二歩目を足跡として、常に軌跡を残していきたいという、二つの思いの融合です。
また、エフティーワークスのコーポレートカラーであるエメラルドグリーンは、「信号の青(進め)」「青とも緑ともとれる、青にも緑にもなれる」色で在りたいとの思いを表現しています。皆様のカラーを敏感に感じて、常に直進していきたい。それを忠実に表現できる事こそが、想いの具現化なのではと思います。
「一歩一歩踏みしめていたい」常に軽快でありながら、しっかりと一歩一歩を大切にし、お客様の想いを具現化できる企業になれるようにと...

真剣にお客様の思いをカタチにしたいというシンプルな事。

エフティーワークスの考える広告とは、皆様の心の奥底に眠る想いを具現化するというシンプルなものです。
我々の目指す事は非常に単純、すなわちシンプルなことを目指し、「真剣にお客様の想いを形にしたい」そんな思いを大切にして日々、皆様と向き合っていけたらと思います。関わっていただける皆様に愛され、常にかゆい所に手が届く、理想の企業を創りあげていきます。そんなエフティーワークスを末永くよろしくお願いいたします。

一人が愛されるのではなく、全てが愛され、さらに世代を超えて、それでも愛される企業。
それが私達にとっての理想の企業です。

「純粋に100年愛される企業でありたい。」

フッターエンド